リザーブマン


バージョンアップ版として、さらに使いやすさを追求し、操作性、機能性を向上しました。
是非、無料体験版でご確認ください。

【主な追加機能】
1.予約管理表(アポイント表)の追加
  当日から1週間分の予約状況を一目で確認でき、予約登録、ステータス変更も可能です。

2.予約時間枠の設定(医院側)
  患者さんにより治療時間が異なりますが、予約時に時間枠の設定が可能になりました。

3.初診予約登録
  医院側の設定で、初診受付有りにした場合、初診の患者さんも情報登録することで、
  予約可能となりました。

4.呼出メール
  患者さんが受付後、外出した際に診療順番を呼出メールで通知することができます。

バージョンアップ版販売中

診療予約システム「リザーブマン」

医療機関向け予約受付システム「リザーブマン」は医院、クリニックの日常の予約、受付業務のサポートを行い患者のスムーズな診察のお手伝いをするインターネット予約システムです。

インターネットでの患者ご自身での予約やご希望日時の混雑状況の確認も可能で、とても便利です。

インターネット予約システムの利用は待ち時間の短縮や院内感染のリスク軽減、または予約、受付業務の煩わしさからの解放など様々なメリットがります。

患者が医院クリニックを選択する上でインターネットでの診療予約システムの導入は大きなアドバンテージとなります。

また、迷惑予約対策機能の導入で安心して運用していただけます。

ぜひこの機会に診療予約システム、病院予約システムのご検討をお願いいたします。

予約管理画面
予約管理画面:管理画面イメージ
予約登録画面
予約管理画面:管理画面イメージ

詳細はこちら

予約システムの必要性

来院患者の不満

・診察までの待ち時間が長い

・待ち時間の割りに診察時間が短い

・院内感染が心配

・来院してもいつも混んでいる

医療スタッフの不満

・次々来る患者を休憩なく診察するのは限界がある

・患者数の想定が難しい

予約システム導入のメリット

来院患者のメリット

・予約することで、混み具合などの状況を家でも確認出来るので、待合室で長時間待つ
 必要が無くなりご自宅などでゆっくりと待つことができます。
 またその結果、院内感染のリスクを軽減することができます。

・予約状況を確認しながら、都合の良い日をご自身で予約出来るので、便利になります。

来院患者のメリット

・来院予定のカルテを事前に用意することが出来ます。

・診察する人数が分かるので、診察ペースも調整出来ます。

・予約時間帯の患者だけが、待合室に居る事は混雑も無く駐車場も増やす必要が無い為、
 経費削減になります。

予約システム「リザーブマン」は医院、患者双方の不満を解消します。

医療機関様はレセコンシステムや、電子カルテなどは導入されておりますが、患者のために必要な予約システムの導入率は非常に低い状況です。

是非、この機会に患者のためにリザーブマンの導入のご検討をお願いいたします。

道内医療関係機関等に対する「IT化ニーズ調査」

1.活用しているITシステム
活用しているITシステム
2.興味のあるITシステムの活用分野
興味のあるITシステムの活用分野
※平成22年3月 北海道 経済部 商工局 産業振興課 調査報告書より抜粋

過去のお知らせ

医療機関向けクラウド型予約受付システム「リザーブマン」

匠プロダクツ株式会社

リザーブマン システム概要 価格・機能 お申し込み・お問い合わせ マニュアル プライバシーポリシー 代理店募集 サイトマップ
Copyright© 2011 医療機関向けクラウド型「診療予約システム」・リザーブマン All Rights Reserved.