システム概要

はじめに

説明図

1.Web予約

・医師を指定した予約を行うことができます。

・前日まで予約が出来ます。

・予約期間の設定が出来ます。

迷惑予約ロック機能!(予約して来院しない回数が多い場合)。

2.時間帯予約とは?

・30分単位に診察可能な患者数を設定して時間帯(30分単位)毎に、設定した患者数まで予約を
 可能にする方法です。

3.当日受付とは?

・予約の患者を優先する目的で、当日のWeb予約は不可としております。

1.電話による予約は、受付担当がリザーブマンの当日予約状況を判断して、管理画面から
  予約を行います。

2.直接来院の場合は、受付担当がリザーブマンの当日予約状況を判断して、管理画面から
  受付を行います。

4.クラウド型とは?

・予約システムは、インターネット経由で動作します。予約データもサーバーとなりますので、
 インターネット回線と予約システムが動くパソコン、タブレット等があれば、外出先でも予約状況
 を確認することが可能です。医療機関の管理側システムは、SSLで暗号化通信しておりますので、
 個人情報が含まれる場合でも安心です。

運用の流れ

運用の流れ

患者情報登録

1.予約システムを、使用頂く患者は初回登録が、必要になります。
2.登録には、医療機関様の診察券番号と氏名が必須入力となります。

予約管理画面

1.来院時
・予約済みの患者の来院の場合は予約管理画面のステータスを「受付済み」に変更します。
・予約なしの直接来院の患者の場合は受付登録します。

2.診察終了時
・予約管理画面のステータスを「診察済み」に変更します。

3.予約時
・電話、もしくは来院時、本日及び、明日以降の予約状況を確認し空いている時間帯に「予約」
 登録します。

医師情報更新画面

・医師の診察スケジュールや休日などを設定します。

運用の流れ

インターネット接続のパソコン、携帯電話、スマートフォンから予約

・予約前日までのキャンセルおよび、予約当日の診察混雑状況の確認が、WEBで出来ます。
 ※登録時に受信したメールのURLから予約が出来ます。ブックマークすると次回以降、便利です。

電話で予約

・予約キャンセルは電話で行います。また予約当日の診察混雑状況の確認は
 WEB(パソコン・スマートフォン・携帯電話)では出来ません。

運用の流れ

・スマートフォン(Android・iPHONE)を持たれている場合には、外出先でもリザーブマンを使用
 して、予約状況の確認、診察スケジュールの変更などが可能です。

動作環境

1.医療機関様側

推奨スペック
パソコン OS
CPU
メモリ
HD
Windows7、WindowsVista、WindowsXP sp3 ※全エディション可
Pentium 2.0GHz以上
2GB以上
4GB以上の空き
ディスプレィ 解像度 1280×800以上
インターネット環境 プロードバンド(ADSL、CATV、光ファイバー‥等)
ブラウザ IE8 、IE9

1.上記のスペックは、パソコンをご用意頂く場合の目安です。

2.既にお持ちのパソコンを、ご使用予定の場合には機種により動作保証することが出来ません。その場合には、検証(有料)することは可能ですが、結果により動作保証出来ない 場合には、別途ハードをご購入して頂くことになります。

3.ブラウザに関しては、上記推奨以外は動作保証しておりません。今後、弊社判断に於いて、他ブラウザの動作検証をする予定です。

2.患者側

推奨スペック
パソコン OS
ブラウザ
Windows7、WindowsVista、WindowsXP sp3 ※全エディション可
IE8、IE9
スマートフォン OS
ブラウザ
Android(2.1以上)、iPHONE(iOS3、iOS4、iOS5)
Android(標準)、iPHONE(Safari)
携帯電話 各社キャリアからリリースされているWebアクセス可能な携帯電話
一部データ受信容量などの制限により使用できないものもあります。

1.ブラウザに関しては、上記推奨以外は動作保証しておりません。今後、弊社判断に於いて、他ブラウザの動作検証をする予定です。

医療機関向けクラウド型予約受付システム「リザーブマン」

匠プロダクツ株式会社

リザーブマン システム概要 価格・機能 お申し込み・お問い合わせ マニュアル プライバシーポリシー 代理店募集 サイトマップ
Copyright© 2011 医療機関向けクラウド型「診療予約システム」・リザーブマン All Rights Reserved.